シェアハウスのゴキブリ

以前、住んでいたシェアハウスで
「この人、すごい!」と私が大絶賛されたのは
リビングに現れたゴキブリを一発で仕留めたことだった。





2階の自分の部屋からリビングに降りてくると
シェアメイト2人が、壁をじっと見つめている。
壁には大きなゴキブリが一匹張り付いていた。

「新聞とか、雑誌とかある?」

古くなったホットペッパーを渡された私は、
壁をゆっくりと移動しているゴキブリに向かって、それを思い切りぶつけた。
ゴキブリが即死した直後、リビングは拍手に包まれた。

これをきっかけに、私はシェアメイト達との距離を一気に縮めることができ
思い出深いシェアハウス生活を送ることができたのだった。

先日、シェアハウスで生活している27歳男子が
「今の部屋の最大の欠点は、ゴキブリが出ることです」と言っていた。
彼は都内のターミナルの駅から徒歩圏のシェアハウスで生活している。
交通の便はいいし、家賃も安い、共有部分は週に数回、掃除をしてくれるので清潔である。
でも、部屋にゴキブリが出る。
殺しても、殺しても、後を絶たないという。

「バルサン使えば?」
「でも、あれ、人死にますよね」

シェアハウスだと、自分の部屋をいくら清潔にしていても
どこかの部屋でだらしのない生活をしている人がいると、全員が巻き添えになる。
私が生活していたシェアハウスは女性専用だったので
水周りがそう汚れていることはなかったが、それでもゴキブリは出たし
それが女の子達の恐怖であり、ストレスとなっていた。

私だってゴキブリは大嫌いだが
インド一人旅中にハエの大群に襲われてからは
虫ごときでジタバタすることはなくなっただけだ。

とはいえ、キッチンならまだ諦められるが、寝室にゴキブリがいる生活は
日本人には、なかなか受け入れられない。

もしシェアハウスにゴキブリが出たら、運営者に相談するしかないと思う。
完全な駆除はできなくとも、せめてキッチンを徹底的に掃除すれば
少しはゴキブリの数が減るのではないだろうか。

★ルームシェア・シェアハウス・ゲストハウスはルームシェアstyle★
[PR]
by roomsharestyle | 2010-02-07 00:40 | シェアハウス
<< 他人のイビキで眠れない チョコレート好きな男 >>