僧侶と合コン

今、婚活相手として僧侶が人気らしい。



先日、女友達を誘って坊主バーへ行ってきた。
荒木町にあるこのバーは、マスターもスタッフも全員が現役の僧侶という一風変わったお店。
15人も入ればいっぱいになりそうな小さなお店だが
私達がお店に到着した時には、既に女性グループがカウンターを占領しており
婚活だの、恋活だの話で僧侶達と盛り上がっていた。

聞いたところによると、婚活相手として、今は僧侶が人気があり
僧侶合コンなるものまであるらしい!

私自身は婚活が流行り始めるのと、ほぼ同時期に結婚が決まった為
いわゆる婚活をしたことがないのだが、婚活自体には興味津々。
というか、絶対に今独身ならコンカツしてると思う。

コンカツという言葉を意識したことはないけれど
お見合いパーティーにも行ったことがあるし
合コンは数え切れないほどした。
合コンがあると声を掛け合う仲間もいたし
基本的に男性からの最初の誘いは、余程のことがない限りことわったことはない。

これって、いわゆるコンカツでしょ?

コンカツを楽しみ、尚且つ、成功に導くポイントはコンカツ仲間
要するに『女友達』だと思う。

ただ単に、パートナーを探しているという目標が同じというだけでなく
自分と同じ属性で、求める男の属性も同じ女友達が理想。

なぜなら、広告業界と金融業界の男達では、好みの女が全く違うし
広告業界と金融業界の男の、どちらでもいいという女も少ないから

同じ業界の男達にウケがよく
同じ系統の業界の男をパートナーにと考える女友達がいると
行動に無駄がなく、且つ、お互いに助け合えるからだ。

かつての私のコンカツ仲間は、今はもう皆、結婚した。
中でも、1つ年下のMちゃんとは、夫婦で会うことが多い。
お互いに同じような属性の男を求めていた為
旦那同士の背景が似通ってることが、仲良しの秘訣だと思う。

合コンには誘われなくなったけれど、僧侶合コンがあるのなら
それは是非、参加してみたいと思ってしまうバチ当たりな私なのであった。

★ルームシェア・シェアハウス・ゲストハウスはルームシェアスタイル★
[PR]
by roomsharestyle | 2010-03-04 00:25 | 男と女の話
<< 結婚前に同棲は必要? 本日発売 東京ウォーカー >>