男が選ぶお土産

男が女の為に選ぶお土産には、そのまま気持ちが反映されていると思う。




6月に北海道に行くことになった。
現地で美味しいものをたくさん食べて
お土産にたくさんスイーツを買ってくるぞと、今から気合が入っている私。

北海道土産といえば、友達以上恋人未満の男友達が
これでもかというくらい大量のスイーツを買ってきてくれたことを思い出す。
本人は甘いものが苦手なので、何を買ったらいいかわからず
とにかく「美味しい」と言われたものは、全て買ってきてくれたとか。
両手に大きな袋を抱えて、私の家まで届けてくれた彼の笑顔は
今でも忘れずに覚えている。

私は男の人からお土産を貰うのが大好き。
特に出張のお土産!
時間がない中、自分の為にお土産を選ぶ時間を
つくってくれたことが何より嬉しいのだが
やっぱりモノによって、超嬉しいか、普通に嬉しいかの違いはある。

もう10年も前に、フランス出張に行った当時の彼氏が
「フレッシュフォアグラ」をお土産に買ってきてくれた。
フランス料理もワインの味もわからなかった当時の私に
フォアグラなんて豚に真珠なわけだけど
「フォアグラを食べさせてあげたい」
という彼の気持ちが心の奥底まで染みわたり
フランス料理を普通に食べるようになった今
フォアグラを好んで注文することが多いのは
このスペシャルな思い出のせいかもしれない。

ここ最近で、一番嬉しかったのはロンドン土産。
手荷物も預けられず、免税店での買い物もできるかわからないほどの
超過密スケジュールで出張に出かけたその人は
ロンドン→フランス→ベルギー→オランダと周遊するというのに
最初の空港であるヒースローで、私へのお土産を買ってくれた。
ロンドンブランドの香水とソープの詰め合わせは
そのもの自体は対して大きくないのに、とにかく袋がバカでかい。
かさばるから中身を出して移動してくれてよかったのに
彼はきちんとラッピングされたキレイな袋を維持したまま、帰国した。
A型の彼の、そんなところが好きだった。
私なら、絶対に袋をシワシワ・グチャグチャにしてしまうもの。
そんな彼の気持ちが嬉しくて、今でも袋は大切に保管してある。

男の土産を査定している私自身は
どんなお土産を買ってきたことがあっただろうか。
まるで覚えていない。
海外の秘境を旅することが多かったので、買うものが何もなく
ひとりよがりなお土産を買っていたような気がする・・・

でも、北海道なら大丈夫!
美味しいものばかりだもの。
怖いのは、夫婦二人で食べ過ぎて、太らないかということだけだな。

★ルームシェア・シェアハウス・ゲストハウスはルームシェアスタイル★
[PR]
by roomsharestyle | 2010-04-19 00:49 | 男と女の話
<< 新規事業計画書 シェアハウスはブスばかり? >>