新規事業計画書

実は今、新規事業計画書を作成中。



時々、思うことがある。
私って、仕事が好きではないのではないか?
旦那の稼ぎがすごくよかったら、専業主婦になっているのではないか?と。

仕事って楽しいことばかりではない。
私は何でも卒なくこなせるタイプではなく
得意・不得意が明確なので、不得意分野になるとウツになりそうだったりする。

中でも苦手なのは、お金の計算。
そんなわけで勉強も兼ねて、新規事業計画書を作成してみることにしたのだ。
これは友人・知人3人で手がけており
定期的に一部上場企業の社長にアドバイスを頂きながら進めた。


目的は「新規事業計画書」を仕上げることだったので
『日本の農業を変える』などという大それたものではなく
最小限の資本金で起業可能なものにした。

社長から最終的に指摘されたのは
「このモデルはありだと思う。あとは、ブランドコミュニケーションだよ」

ブランド・コミュニケーション。

どうやって楽しさをエンドユーザーに伝えるか?
マスコミ対策はどうするか?

『いづみさんのプレゼンは、楽しそうオーラに溢れてますよね』

そんなことを言われたばかり。
私自身はプレゼンは苦手だと思っていたので、意外だった。

新規事業計画書にあるビジネスモデルは
『夢を叶える』ことがテーマ。
当然ながら、実現したら絶対に楽しいと思う♪

ということまではわかるけど
ブームをつくる仕掛けは、そう簡単には浮かばない。

どうしようかな・・・と悩んでいると
事業計画書を見てくださっていた社長から声がかかった。
似たコンセプトの話があるから、企画してみる?と。

偶然とか、幸運とか、そういうものは
本人が行動していく中で出会えるものなのだと、改めて痛感。
頭の中で、あれこれ考えてるだけじゃダメだよね。

★ルームシェア・シェアハウス・ゲストハウスはルームシェアスタイル★
[PR]
by roomsharestyle | 2010-04-20 00:34 | 今の私が思うこと
<< 恋はgive&takeじゃない 男が選ぶお土産 >>