大使館のパーティー

大使館のレセプションパーティーに出席してきた。
b0122627_2232976.jpg





場所はホテル・オークラ。
先月もオークラで仕事関係のパーティーに参加したので、2ヶ月連続。
セレブな気分でちょっと嬉しい♪

個人的にはコンラッドとか、グランドハイアットとか
新しいホテルに行きたいのだが
今回のように大使館主催のパーティーや政治家のパーティーは
運転手付の車で来て、車を待たせたまま
「ちょっと顔を出す」
ゲストが多い場合、車寄せが広いホテルである必要があり
どうしても老舗のオークラやニューオータニが重宝されるらしい。

なるほどね。知らない世界だわ。

実際、ホテルの前には大使閣下を待つ車がズラ~リ。
外交官ナンバーの車は都内だと、よく見かけるけれど
大使が乗っている国旗か掲げてある車を見たのは初めて。
す・すごい・・・
でも、駐日大使なんてアメリカのルース大使閣下くらいしか知らず
ミーハーになりようがない私。

ゲストの方々は、着物のご夫人もいたけれど
平日ということもあり、スーツやワンピースが多かった。
女優みたいに、とびきり美人だったり、スタイルがいい女性はおらず
NYのメトロポリタンオペラのような華やかさはなかった。

女性の中で一番知名度が高かったのは
ジャイカの緒方貞子さん。
いらっしゃると同時に、大使閣下が挨拶に駆けつけ
さすが世界のマダム緒方だと感じさせられた。

立食形式のパーティーだったが
ホテル側が準備した食事の他に
その国の料理やワインが出されていた。
そういうものに柔軟に対応できるのも、老舗ホテルならではなのだろう。

パーティーには、素敵な紳士が沢山いたけど
何語で話していいのかわからないのと
それ以前に、気軽に誰かに話しかけていいのかさえわからず
単なるミーハーゲストにもなれなかった自分が恥ずかしかった。

英語の勉強しよう。。。
基礎でいいから。

強く心に誓った私は、帰りに本屋で
ラジオ英会話の冊子を購入した。

今度こそ、やるぞ!

★ルームシェア・シェアハウス・ゲストハウスはルームシェアスタイル★
[PR]
by roomsharestyle | 2010-05-27 00:35 | 今の私が思うこと
<< 群馬料理@麻布十番 皇居ラン2回目 >>