人生観を変えるグラス

2度目となったリーデルテイスティング。
b0122627_7364010.jpg




中学の頃に読んだ小説に
「グラスを変えても、中身の水は変わらないのと同じように
 どんな境遇にあっても、自分は自分だ」

というくだりがあり、当時の私は感銘を受けた。
この台詞を言ったのは、大金持ちの社長の息子だったのに
両親が亡くなり、会社を乗っ取られた高校生。
私だったら、白金の大邸宅から、1Kのボロアパート暮らしになったら
もっと卑屈になるなあと思いながら読んだ記憶がある。

「グラスを変えても中身は同じ」
その小説を読んで以来、そう言える人になりたいと思っていたけど
リーデルのテイスティング会に参加したことにより、それは覆された。

ワインはどのグラスで飲むかによって、味が変わる。
微妙に違うどころではなく、全く違うのだ。
ワインに詳しい詳しくないには関係なく、誰でも目から鱗。

どんなに美味しいワインでも、100均のグラスでは
その本当の味がわからないように
どんなに優秀な人材でも、居場所を間違えるとその能力を発揮できない。
でも人間はワインと違って、自分の居場所を自分で探すことができる。

自分の能力を最大限発揮できる職業や環境
それを見抜くことも、才能なのだと思う。


★ルームシェア・シェアハウス・ゲストハウスはルームシェアスタイル★
[PR]
by roomsharestyle | 2010-06-13 10:41 | 今の私が思うこと
<< 久々オペラ 6/9発売のan・anに載ってます♪ >>